週末に海外ドラマを字幕無しで見てみました。

今週末に、久しぶりに海外ドラマを見てみました。毎日、多読ツールで洋書や新聞を読んでいるので、洋画を聞き取れるかを知りたくなってきました。「アリー」という、新米弁護士が活躍するドラマなのですが、字幕が何も表示されない状態で、どのくらい理解できるか、あるいは、英語のリズムについていけるかなど知りたくなりました。実際にリズムカルに見てみると、50%くらい聞き取ることが出来たので、内容は多分こういうことを言っているんだろうと推測しながら見ることが出来ました。英語が「リエゾン化」されている部分が聞き取れたことが、感動しました。例えば、「I’m talking about what you said.」など、リエゾン化されると「アイムトーキンアバウトゥワッティュウセドゥ」と、一瞬で耳に入ってくれたことが嬉しかったです。字幕なしでも、ある程度理解できるので、面白みが結構有りました。ヒソヒソと会話している部分もなんとなく推測でイメージで英単語化出来てよかったです。2話分集中してみることが自分の中での成果です。これからも、多読を続けながら、できればリスニングも取り入れていきたいと思っています。多読の効果はネットでも調べてみましたが、思った以上だということがわかりました。

アプリも併用して今後英語能力を鍛えたいと思います。

 

作成者: street22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です