いろいろな英語検定にチャレンジしています

英語でコミュニケーションが出来るようになりたい、と思っていろいろな方法で英語の勉強を続けています。
中学校、高校で学んだ単語、文法が役に立たない、というような意見を時折耳にすることもありますが、英語に限らず外国語の習得にはやはりそういった単語、文法についてもある程度学習することは欠かせません。
英語の単語、文法の学習には、毎日の地道な努力が必要です。
単語帳を作ってひとつひとつ単語を覚えていく、文法の問題集を購入して、とにかく文法の問題を解きまくる、など中学校、高校での試験勉強のようなコツコツとした努力が大切なのです。
中間テスト、期末テストなどの試験に備えて勉強する、その感覚で、数多くある英語検定の試験に申込み、その試験日にむけて勉強する。
ただやみくもに単語、文法の学習をするのではなく、自分がどのくらいの単語を覚えて、どのくらいの文法を理解出来るようになったのかを確認するために、英語検定にチャレンジすることが大切だと考えています。
そして試験に出題されている長文の読解問題が難しく感じた、というのであれば、そうか、この分野の単語力が足りないのだな、というように、これから先の英語学習の目標を明確にすることが出来るので、試験を受けたあとには点数、結果だけでなく、自己分析もするようにしています。最近は英検対策に力を入れているオンライン英会話も多いみたいなので、そっちも検討してみようと思います。

>>中間テスト対策の先を見据えて、英検対策におススメのオンライン英会話ランキング参照サイト

 

作成者: street22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です