クラシックの番組を見た

クラシックをやっている番組を見ました。最初は、何曲かいろいろな曲を演奏していました。知っている曲もありました。次は、バイオリンについてやっていました。講師の人が教えていました。学校では教えてもらえないようなことをやっていました。見ていて、機会があればバイオリンをやってみたいなと思うようになりました。そして、勉強をしました。16世紀後半に明がおとろえると、豊臣秀吉は東アジアに日本を中心とする新しい国際秩序をつくることをめざしました。まず明を征服しようとし、その先導役を朝鮮国王に期待しました。朝鮮がこれをことわったことから、2度にわたって朝鮮へ出兵しました(文禄・慶長の役)。これに対し朝鮮の人びとは激しく抵抗し、豊臣秀吉はその処理に困っているうちに病死しました。前後7年にわたる朝鮮侵略は、朝鮮の人びとを戦火にまきこんで多くの被害をあたえる結果となりました。職豊政権の時代を支配者たちの居城の地名にちなんで安土桃山時代とよび、この時代の文化を桃山文化といいます。この時代は全国が統一され、海外との交流も活発で新しい社会を建設しようという時代であり、豪華・壮大な文化がうみ出されました。また寺院勢力が弱められたため、仏教色がうすれて現実的な文化となりました。

 

作成者: street22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です